ご挨拶

『子供の時代に子供らしい体験を重ねること、四季折々の変化を体で感じながら心を耕していくことは、人間が成長していく上で欠かせない貴重な財産であるに違いない』
この財団設立の理念の基、平成18年度から「子ども自然体験塾」“不思議発見!シリーズ” を10年間実施し、塾長さんをはじめとする講師の先生方々の熱意あふれる指導の下、千有余名の子供たちが新たな不思議発見!を求めて巣立ちました。
しかしながら、時代の変化とともに、変革の必要性も感じられるようになりましたので、平成28年度からは、「子ども自然体験塾」を発展的解消し、「子どもまちなか生き物塾」として新たにスタートいたしました。本年度については、守屋 開先生を講師として、街中を流れる精進川流域をフィールドとするプログラムに加え、磯遊びをとおして生命進化の神秘を 探るプログラムを企画いたしました。
生物多様性の重要性について関心と理解を深め、かけがいのない自然を人間の知恵で、後世に残せるように、何をすべきなのか、子供達とともに考えるプログラムです。多くの子ども達の参加を期待しております。
併せて普及に係る活動の一環として、当財団のホームページが国立国会図書館のインターネット資料収集・保存・公開事業(WARP)に採用されていることもあり、「青山慎一先生の子ども世界の昆虫館」の充実と、HPの利便性向上のためスマートフォン対応とWARPの保存機能への対応を充実させていきます。
ぜひご活用をお願いします。

平成29年6月

公益財団法人 北海道自然体験学習財団
理事長  寺 田 一 仁

財団の情報

公益財団法人北海道自然体験学習財団の情報

設    立  昭和63年8月1日
公益移行認定  平成22年4月1日

(目的)
この法人は、北海道の豊かな自然と文化を生かした自然体験学習の振興を図るために必要な事業を行い、もって児童・生徒の健全育成に寄与することを目的とする。

(事業)

  1. 自然体験学習事業を実施すること。
  2. 自然体験学習事業を行うものに対し、助成を行うこと。
  3. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

(事務所)
札幌市中央区南1条西4丁目日本旅行札幌ビル8階
電話&FAX 011-271-5167
ホームページURL:http://www.codomo-sizen.com
メールアドレス:codomo-sizen@codomo-sizen.com

(評議員)
評議員  土屋  篁 山の手博物館名誉館長・理学博士
評議員  新崎  剛 ㈱日本旅行北海道常務取締役
評議員  横山 武彦 元道立高等学校長
評議員  高橋 英明 元旭川工業高等専門学校長・工学博士
評議員  濱本 武司 前札幌国際大学教授

(理事・監事)
理事長  寺田 一仁 元㈱日本旅行北海道社長
常務理事 佐藤 勝信 (事務局長)元㈱日本旅行札幌団体旅行支店長
理 事  岡田 祐一 元札幌市小学校校長会長
理 事  嶋田  肇 札幌児童館長、元札幌市小学校長
理 事  宮嶋 衛次 千歳科学技術大学教授、前公立高等学校長
監 事  昌子 守彦 元酪農学園大学教授、元北海道立教育研究所長
監 事  高橋  亨 高橋亨税理士事務所・税理士、元札幌南税務署長
(平成29年6月1日現在)

ご寄付のお願い

平成29年度「子ども自然体験塾」ご寄附のお願い

子供の時代に存分に子どもらしい体験を重ねること、
四季折々の変化を体で感じながら心を耕していくことは、
人間が成長していく上で
欠かせない貴重な財産である。

財団設立の理念に基づき子供たちの健全育成を願い、かけがえのない自然を人間の 知恵で後世に残せるように、何をなすべきなのかを子ども達と共に考えるプログラム『子どもまちなか生き物塾』を今年も実施しております。多くの子どもたちに、自然 とのふれあう機会を提供するため、皆様のご協力をお願い申しあげます。

平成29年6月

公益財団法人 北海道自然体験学習財団
理事長  寺 田 一 仁

財団事務所 〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目日本旅行札幌ビル8階
電話&FAX 011-271-5167
URL http://www.codomo-sizen.com

<郵便局の場合>
振替口座(郵便)
口座番号 2700-2-42635
口座名義 公益財団法人北海道自然体験学習財団


<銀 行の場合>
銀行口座 北洋銀行札幌営業部
口座番号 0061525
口座名義 公益財団法人北海道自然体験学習財団

  • 寄附金額
    個人 1口   1,000円
    法人 1口  10,000円
  • 当財団は特定公益増進法人として定められておりますので、当財団にご寄附いただいた場合には、寄附金控除を受けることができます。
  • 所得税(個人の寄附金の場合)
    所得控除額=寄附金額(40/100を限度)-2千円
    (所得税法第78条、同法施行令217条)
  • 法人税(法人寄附金の場合)
    損金算入限度額と同額を別枠で算入することが出来ます。
    損金算入限度額=(資本金×2.5/1000+当該事業年度所得×5/100)×1/2
    (法人税法第37条、同法施行令77条)